HOME > 地域ニュース > 小倉にドレッサールーム付の女子の為のリノベーション物件が登場

小倉にドレッサールーム付の女子の為のリノベーション物件が登場


北九州市小倉北区。市内中心部に程近い馬借1丁目に「ドレッサールーム付の女子の為のリノベーション」を掲げ改装された賃貸物件2戸が完成し、募集後、数日で同物件の入居が決まった。

同リノベーション物件は、第一交通産業㈱(北九州市 田中亮一郎社長 福証上場)が所有する賃貸マンションの高砂ハイツ。3階建で全6戸。築42年 を経過し、3戸が空室となり、うち1戸は約3年間も借り手がいなかった。家賃値下げも検討したが、リノベーションを行い、3戸ともリノベーション後、元の家賃の4 万5,000円ですぐに入居者が決まり空室はなくなった。※写真は、地域に特化した専門職プラン×リノベーション

地域に特化した専門職プラン×リノベーション 3戸の空室のうち9月に1戸をリノベーションした。「地域に特化した 専門職プラン×リノベーション」と題された物件で、2LDKで広さは約 40㎡。馬借地区には、北九州市立医療センターの他、飲食店、オフィスビル、公共施設等専門職を生業とする人が多く、自宅で雑務や資格勉強など市販のデス クではスペースが物足らない人も少なくない。そういった不満を持つニーズに対応するため、幅の広いデスクや間口容量の大きい棚板を設置する事で通勤と生業 の効率化できるリノベーションを施したのがこの物件だ。

ドレッサールーム付の女子の為のリノベーション

次に手掛けたのが「ドレッサールーム付の女子の為のリノベーション」物件で3階部分の2戸。馬借地区は、小倉中心部徒歩圏内。「女子会」などを行う 女子がポイントとなる地域と考え、女子が最適に暮らせる機能を絞り込んだ。ミニドレッサールームを設置し、メイクアップと洋服の多い女性の生活に対応した 物件にリノベーションした。

※写真は、ドレッサールーム付の女子の為のリノベーション

ターゲットを絞った部屋作り

「北九州では、古くなった物件を新築のようにリフォームした物件は多いが、こうしたターゲットを絞ったリノベーション物件はまだまだ少ない。高砂ハ イツの成功例をもとに、今後も管理物件等のリノベーションを進めていきたい。」と第一交通産業のビル事業部。リノベーション費用を要するとはいえ、元の 家賃設定で早期に入居者が決まり、試算では3~4年で投資費用を回収できるという。北九州地区も相次ぐ賃貸マンション建設から、老朽化した物件の入居率の 低下も生じていて、ターゲットを絞ったリノベーションは、空室対策に効果を発揮しそうである。なお、

今回のリノベーションには、タムタムデザイン一級建築士事務所(小倉北区魚町)が設計を行い、デコルーチェ(小倉北区魚町 藤井幹子代表)が照明プランナーとしてプロジェクトに参加した。

タムタムデザイン田村氏のコメント

従来のリフォームと今回のようなリノベーションの明らかに違う点は、その物件の地域性や建物構造等の長所、短所の特性を再度見直し、ユーザーの求める要素を見出し、分り易く表現する点です。それにより築40年50年の古く入居募集が不利だと思われてきた物件もユーザーにとっては魅力的な物件となり、かつ若い人が多く入居するとエリアの価値も高まります。一戸一戸が1棟になり、1棟が地域に及ぼす影響を考えるとリノベーションが街に貢献する手法として効果的なことはこの高砂ハイツも一つの実例となり今後も評価されると思います。

そして、この地方北九州で第一交通産業クラスの企業様が前衛的な手法を採用し実行した事は、後に続く他オーナーにとっても好例となるので、この高砂ハイツはそういった意味でも非常に評価される物件だと思います。

tamtamDESIGN 一級建築士事務所
代表 田村 晟一朗
北九州市小倉北区魚町3丁目3-12メルカート三番街1F-4
電話:090-9477-4683
FAX:093-967-8979
mail:tam_tamdesign@yahoo.co.jp
URL:http://tamtamdesign.blog92.fc2.com/

デコルーチェ藤井さんコメント

この部屋の照明の大きなポイントは間接照明とミラー照明です。カーテン部分を間接照明にすると部屋が広く感じ、明るく見える効果があります。そしてミラー両サイドに取り付けたランプは、女優さんの楽屋などに使われる照明手法でハリウッドランプとも呼ばれ女性が憧れるミラー照明です。このように照明デザインを加えることで他の賃貸物件との差別化や部屋の魅力を引き上げたりターゲット層(今回は女性)に合わせた付加価値をプラスすることができます。

DECOLUCE (デコルーチェ)
藤井幹子 fujii mikiko
北九州市小倉北区魚町3丁目3-12 1F-3
電話:093-967-9010
FAX:093-967-9011
E-mail:info@decoluce.com
URL:http://decoluce.com

◇問合せ先 第一交通産業㈱ビル事業部 電話093-511-8822


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース