HOME > 企業紹介 > 淡島神社

淡島神社


「安産・子授け・万病平癒」の神様として知られる淡島神社(北九州市門司区奥田)は、番組制作システム「スマートアバタークリエイター」及び番組局を運用できるシステム「スマートアバターTV」を導入した。「淡島神社サイネージ」として番組放送を開始している。

同システムは㈲BOND(北九州市小倉北区西港、古川ひろ美社長)が開発した特許製品で、人口知能をもったスマートアバターが番組を自動演出・自動生成でき、パソコンの専門的な知識やデザイン等を含め編集力も不要で、パソコンの他、スマートフォンでの簡単操作で番組制作を可能とした。

淡島神社の本殿入口に「淡島神社サイネージ」の専用モニターを設置。「淡島神社の歴史」、「神社の案内図」、「参拝祈願」、等のタッチパネル方式のメニュー画面があり、スマートアバターと称するアニメチックな女性キャラクターや動物が登場し、画像に併せてそのスマートアバターが説明を行う。

是則好宏禰宜は、「このような番組を制作するには専門家にお願いしないといけなかったものが、空いた時間を利用して自分で簡単に作る事ができるうえ、アップした内容も簡単に変更修正が可能で、なによりパソコンの知識がなくても、キーボード入力ができる人であれば誰でも使えるシステムと思います。既に門司区の少年野球チームのニュースもアップしていますが、これ以外にも団体や企業等の紹介も行い地域情報の発信に少しでも貢献できればと思っております」と話し、同システムを更に充実させ、神社と地域情報を組み合わせた情報発信ツールを展開して行く方針を明らかにした。

淡島神社ホームページ>>>


▶︎ 関連記事

▶︎ 注目のニュース

▶︎ 最新ニュース