郡山企業ニュース

2018年5月19日

(有)さかとみ ~ いわき市平に貸店舗を計画

 不動産賃貸の(有)さかとみ(いわき市平上荒川字安草16-1)は、いわき市平上荒川字長尾26,27,28地内に貸店舗を建設する。キーテナントはゲオを予定し、店舗面積は1,894㎡を計画。30年9月30日のオープンを目指す。

2018年5月19日

(株)アラジンホールディングス ~ 須賀川市に貸店舗

 パチンコ店経営や不動産賃貸を手掛ける(株)アラジンホールディングス(郡山市島2-32-24、吉村徳太郎社長)は、須賀川市に貸店舗の建設を計画、(仮称)須賀川山寺道開発プロジェクトを立ち上げている。設計施工は東日本ダイワ(株)(郡山市)が担当する。
 建設予定地は須賀川市山寺道77地内ほか、「アラジン須賀川店」の向かい側で、敷地面積は13,027㎡。そこに鉄骨造平家建延べ2,237㎡の店舗を建設、ディスカウントストアのドン・キホーテがキーテナントとして入居の予定。30年11月30日のオープンを計画している。

2018年5月19日

(株)ディ・エム・シー ~ 白河市に新工場

 タッチパネルの設計・開発・製造を手掛ける(株)ディ・エム・シー(東京都港区高輪2-18-10、定達也社長)は、白河市に工場を増設する。
 新白河ビジネスパーク内の、同社第2工場の敷地に隣接する場所(白河市十三原字道上3-15地内)、面積6,293㎡の敷地に第3工場を建設するもの。30年6月に着工し、同年内の完成を予定し、施工は(株)オオバ工務店(郡山市)が担当する。施設規模は鉄骨造2階建て延べ4,174㎡。
 東日本大震災の影響で広野町の福島第2工場が閉鎖に追い込まれ、平成27年に代替施設として白河市に福島工場を建設、移転していたもので、今回の工場が第3工場となる。

2018年4月20日

ミライアル(株) ~ 福島市に東北工場を新築

 半導体関連製品事業などを手掛けるミライアル(株)(東京都豊島区東池袋1-24-1 ニッセイ池袋ビル、山脇秀夫社長)は、福島市野福島工業団地(福島市岡島字宮沢前1地内)に東北工場を新築する。
 施工業者を選定の上、2018年5月の着工、2019年5月末の完成を目指す。施設規模は鉄骨造延べ5234.45㎡。新分野となる小型精密成形の拠点として整備するもので、関連会社である(株)宮本樹脂工業が立地している福島市に設置することを選択した。熊本地震の影響で、製造拠点が被災したこともあり、リスクを分散する目的もあるが、大震災以降の支援制度が充実している福島県に設置を決めたもの。

2018年4月20日

東北リズム(株) ~ 新工場を建設

 時計部品等の製造を手掛ける東北リズム(株)(会津若松市門田町大字一ノ堰土手外168)は、新工場を建設する。敷地面積は約48,000㎡で、延床面積14,000㎡を予定し、そのうち9,500㎡が新築部分となる。車載用カメラの鏡筒部品等の樹脂成型品、工作機械部品、精密金型の製造を目的とするもので、総投資額は28億円余。現状55台の成形機を2021年度には100台体制とする。この5月にも大和ハウス工業の施工で工事を着工し、2019年度下半期の完成を目指す。

Page 1 / 61
12345...2550...Last »
企業紹介掲載企業募集中