郡山企業ニュース

2018年7月22日

(株)デンコードー ~ いわき鹿島店新築いよいよ着工へ

 家電量販店のケーズデンキを東北・北海道で展開する(株)デンコードー(宮城県名取市上余田字千刈田308、岡田義則社長)は、いわき市内では4店舗目となるいわき鹿島店を建設する計画を進めていたが、西松建設の施工が決定し、今秋、いよいよ着工となる。
 計画では、建設地はいわき市鹿島町船戸字京塚3-1ほか地内、敷地面積は7,164㎡。店舗の規模は鉄骨造2階建延べ約12,000㎡。敷地内に既存の旧開放倉庫ドッポいわき店(リサイクルショップ)の建物を解体し、平成29年5月頃に着工の予定だったが、遅れていた。現在解体工事が進行中で、この秋には工事を着工、2019年内の完成オープンを予定している。

2018年7月22日

(株)日建 ~ 矢吹町に新工場

 化粧板等の製造販売を手掛ける(株)日建(東京都中央区築地2-11-3)は、矢吹町に新工場を建設する。
 平成7年から、西白河郡矢吹町神田西145で福島工場を稼働させているが、借用物件だったため、今後の生産性アップや在庫品スペース確保を目的に、工場を自社で新築する。建設場所は西白河郡矢吹町上宮崎地区。レンゴー(株)福島矢吹工場や日本ケミコン(株)福島工場などがあるエリア。
 施設規模は鉄骨造2階建約5,000㎡で、現在の1.5倍の売上高を目指す。総投資額は10億9,000万円。7月中に着工し、2019年5月の操業開始を予定。

2018年6月20日

エア・ウォーター(株) ~ いわき市にバイオマス発電所

 産業ガス関連事業を柱とするエア・ウォーター(株)(大阪市中央区南船場2-12-8、豊田昌洋代表取締役会長 CEO・最高経営責任者)は、いわき市に国内最大級の木質バイオマス発電所を建設する。
 グループ企業である日本海水小名浜工場が、東日本大震災以降営業を休止し、製塩業務の再開を断念したことから、同工場敷地に施設を建設するもの。
 いわき市小名浜字渚2-4地内の面積3万9,400㎡の敷地に、木質ペレットを燃料とするバイオマス専焼発電所を建設する。7万5,000kW規模を予定しており、2018年11月着工、2020年12月の営業運転開始を目指している。

2018年6月20日

(株)アラジンホールディングス ~ 喜多方市に貸店舗

 パチンコ店経営や不動産賃貸を手掛ける(株)アラジンホールディングス(郡山市島2-32-24、吉村徳太郎社長)は、喜多方市に貸店舗の建設を計画している。(仮称)ダイユーエイト喜多方店で、設置場所は喜多方市字台3557-1外。店舗面積は4,517㎡で、オープンは2018年11月20日の予定。

2018年5月30日

(株)天乃屋 ~ 矢吹町に新工場

 「歌舞伎揚」の(株)天乃屋(東京都武蔵村山市伊奈平2-17-2、大砂信行社長)は、矢吹町にある福島工場を新築移転し、矢吹工場とする。投資総額は68億円で、現在の2.5倍の生産量を目指す。
 福島工場は昭和51年に操業を開始し、年間の生産量は200万ケース。敷地面積を現在の1.8倍となる5万㎡に拡大し、工場も2.5倍の1万6,380㎡に延べ床面積を広げる。2026年度には500万ケースを目標とする。
 2018年7月に造成工事を開始し、2019年9月に製品工場棟、2020年に生地棟の稼働開始を目指す。本格的に稼働すれば、矢吹工場が社内では最大規模の工場となる。

Page 1 / 62
12345...2550...Last »
企業紹介掲載企業募集中